たかまろにっき

ねこになりたい だんしだいがくせいの ぶろぐ。

限界旅程のすゝめ

こんにちは。たかまろです。

最近脂っこいものが食べられません。歳ですかね。あと電車で座席から立つだけで立ちくらみします。もうだめですね。

 

さてそんな老体おじいちゃん(20)にも若い頃がありました。若くて元気なオタクはなぜか限界旅程を組みがち。ということでこれまでやってきた限界旅程をまとめてみました。

 

§1. 夜をどう過ごすか?編

旅行といえば宿泊(ほんまか?)。夜をどう過ごすかが旅行のクオリティを左右すると言っても差し支えないかも。というわけで夜の使い方を集めてみました。

 

Case.1 バイト先から出発

夜の勤務が終わった瞬間速攻でバイト先から出発して旅行を開始するやつ。

☆メリット

・旅行開始の活性化エネルギーが不要。家から出る瞬間の「だりぃ~」がなくなるのは良さそうだけどなぁ。

絶起しない。むしろ勤務直後なので目が冴えてるくらいである。

☆デメリット

・話を聞くと塾講師など服装規定がめんどくさい系職業だとできないらしい。かわいそう(コンビニバイト並の感想)。

・シフト組むのが地味に面倒。「この日xx時までなら入れます!」「え~あと1時間延びれない??」「この後すぐ旅行なんで…」「えぇ…」

 

Case.2 夜行バス

夜のうちにバスで遠くまで連れて行ってくれるやつ。

☆メリット

・何より安い。費用面だけで見れば新幹線に金かけるの馬鹿みたいとか思っちゃう。

・夜のうちに長距離移動できる。翌朝からバリバリ動けるので時間の有効活用ができる。

☆デメリット

・あまり快適でない。そりゃそうよ所詮バスですし。4列は人権がない。

・(価格帯による)民度がめちゃくちゃ低い。マクドナルドに臭気出店されると地獄。

 

Case.3 夜行快速

ムーンライトながらとかムーンライト信州とかね。定期列車はなくなってしまったので今となっては臨時のみ。

☆メリット

18きっぷ+指定席券520円で乗車可能。新幹線より安い。18シーズンの味方である。

☆デメリット

・電 気 が 消 え な い。結局寝れないやつね。

・リクライニングが雑魚。でろーんすらできねぇ。

・隣の人ガチャ。外すと地獄の夜が待ち構えている。

 

Case.4 船中泊

夜行船だと寝ながら海上を移動してくれるので意外と使える。

☆メリット

・夜のうちに長距離移動できる。

☆デメリット

・そこそこ時間がかかる。距離によっては「一晩(一日)」なんてことも。

・そこそこ高い。移動費+宿泊費と考えれば安いのだろうか…。

・(航路にもよるが)電波が来ないことがある。ネット・オタクにとっては死活問題。

 

Case.5 ラブホ泊

ラブホテルとは、主にカップルの性行為に適した設備を持つ部屋を、短時間(休憩)もしくは宿泊で利用できる施設。略して「ラブホ」とも呼ぶ。

――ラブホテル - Wikipedia

☆メリット

・2人で泊まりさえすれば一般にビジネスホテルより安い事が多い。

・無駄なコンテンツ力生成。旅の土産話に一花添えられそう。

☆デメリット

・同 行 者 を 選 ぶ。そりゃそうよ「カップルの性行為に適した設備を持つ部屋」って言っちゃってるし。

・「同性可」のところを見つけるのが結構大変。同行者が異性だったらいいんですけどね。そんなわけもなく。無念。

・チェックインのハードルの高さ。対面カウンターだと無事死亡。自動チェックイン機という文明の利器のありがたさを痛感する。

・ラブホ街周辺の治安の悪さ。歌舞伎町とか考えれば、ねぇ?

 

§2. 昼をどう過ごすか編

旅行の主な活動時間は(主語を人間に拡張しても一般に通じそう)お昼。思い出もだいたいこの時間に生成されるのでは?そんな昼の限界旅程を列挙してみました。

 

Case.6 普通列車縛り

18きっぷで移動しているとありがち。普通列車(快速など含む)だけで移動するやつ。

☆メリット

・安い。18きっぷなら追加料金無しですしね。

☆デメリット

・遅 い。地方だと特急優先ダイヤになっていたりするのでなおのこと。また列車間の乗り継ぎも地方に行くほど考慮されていないケースが散見されるのでえげつない時間のロスになりがち。

・(主に地方路線において)本数が少ない。n時間1本とか1日m本(n,m∈N)とかザラですし。

 

Case.7 レンタカー

普通免許を取得したので最近はよく車に乗るようになりました。

☆メリット

・基本的に時間の縛りがない。返す時間さえ守れば後はやりたい放題。

・思いつきでいろいろなところに行ける。公共交通機関が走っていないようなところにも特攻できるのが魅力的。

☆デメリット

・少人数旅行だと割高。レンタル代+高速代+ガソリン代と考えると意外とかかりますよね。

・観光渋滞。事故渋滞。とにかく渋滞にハマると地獄。理論上鉄道にはない欠点です(朝の副都心線?ウッ頭が…)。

 

こうして列挙してみるとやはり「金」というのがネックになっているのだなと感じますね。コンビニバイトでそこそこ金が稼げるようになった今ではそんなに金銭面でケチることはなくなりましたが。

それぞれのメリット・デメリットをきっちり見極めて最適な選択肢を取っていきたいものですね。

突発でメモ書き的に書いてみました。よかったら参考にしてみてください。おわり。おやすみ。