たかまろにっき

女装とか旅行とか

思い出はいつの日も雨 〜2017年5月遠征⑤〜

こんにちは。たかまろです。

とうとう6月も終盤になってしまいました。梅雨の時期というのはどうも感傷的になりがちなものでありまして、雨の降りしきる街並みを眺めながら些細な事に悶え苦しむような、そんな日々を過ごしています。いつ私の心は梅雨明けをしてくれるのだろう…。

 

さて、本題は前記事の続きです。遠征4日目は京都を出発し、大阪始発の特急ひだ(通称;大阪ひだ)に乗って下呂に向かいます。下呂に着く頃には小雨がぱらつく空模様に。雲が異様に低く、山に囲まれた地形と相まって雲海の中に閉じ込められてしまったかのような錯覚に陥ります。


f:id:tkmrmaron:20170619150837j:image

 

 

当然下呂に来たからには温泉に入ります。歳を取ったからでしょうか、旅行先で温泉に寄るのが最近のマイブームになっています。特に、ぼーっと湯船に浸かり考え事をする時間が好きで、気づいたら20分そこら経っているなんてことも。まぁそこでのぼせてフラフラになってしまうのが私なのですが。

 

 

下呂を出てからはひたすら高山本線を北上します。途中の猪谷では数十分の待ち合わせのついでに写真を撮っていました。

f:id:tkmrmaron:20170619143335j:plain

昔は神岡鉄道がここまで来ていたが、今ではJRの気動車が訪れるだけに。

f:id:tkmrmaron:20170619143601j:plain

テールライトには惹かれるものがある。

 

富山には19時前に到着。夕食は名物の白エビをふんだんに使った天丼でした。

f:id:tkmrmaron:20170619144946j:plain

 

翌日は富山観光。前日と打って変わって富山は快晴。いろいろなものを見てきました。

f:id:tkmrmaron:20170619145235j:plain

f:id:tkmrmaron:20170619145123j:plain

f:id:tkmrmaron:20170619145134j:plain

 

ここからはきっぷの経路通り新幹線で糸魚川を目指します。*1GWということもあり新幹線はほぼ満席。指定席を購入しておいた数日前の自分を褒め称えたいと思った瞬間でした。

 

糸魚川からは大糸線南小谷へ。1時間近くの待ち合わせの後、「リゾートビューふるさと」で松本を経由し長野を目指します。*2

f:id:tkmrmaron:20170619145923j:plain

めちゃくちゃ快適な車両

 

長野到着後はすぐに折返して松本へ。この時既に5月7日日曜日の夜。東京へ帰る中央線経由の最終列車は終わっているため、仕方なく松本で宿泊。翌日のあずさで2限登校チャレンジをしたのでした。

 

やたら長かった今回の遠征も今回の記事をもって全日程を文字に書き起こすことが出来ました。青春18きっぷもないシーズン、長距離きっぷを使ってこんな旅に出るのはいかがでしょうか。

*1:①の記事を参照。JR線で都区内→都区内なるルートを作る上でここを新幹線にする他なかった。

*2:松本~長野間は往復乗車券を購入