たかまろにっき

女装とか旅行とか

桔梗信玄餅アイス 〜2017年2月遠征①〜

こんにちは。ついこの間まで扁桃炎を履修しておりました、たかまろでございます。

 

扁桃炎になるとつらいものでして、食欲はあるのに食べ物が喉を通るときの痛さで食事を断念したり、同時に症状として顕れる高熱にうなされたり、一番ひどいときは唾液すら飲み込むのが困難になるほど。普段何気なくしていた動作がこんな形で牙を向くとは…と改めて病の怖さを感じたのでした。

 

前置きはここくらいにして、実は私、本日からちょっとした旅行に出ております。バイトも無ければ大学の試験やら講義も2日間程全くない、そんな恵まれた環境が与えられたらそりゃちょっと遠出してみたくなるものでして。日程も半分くらい未確定なままただいま飯田線を走破しております。

 

さて、本日の宿泊地は豊橋ですので当然中央本線で辰野側まで行かねばならず、1限は試験でしたので時間もなく、「せっかくだから…」という軽い気持ちで特急あずさに課金してしまいました

特急に乗ると私がまず見てしまうのが車内販売のメニュー。なかなか特急に乗らない生活をしている故、沿線の名産品とかが載っているこのメニューは私にとっては結構気になるものなのです。
f:id:tkmrmaron:20170207174602j:image

――美味しそうなものないかなぁ〜
f:id:tkmrmaron:20170207174608j:image

――……んっ?
f:id:tkmrmaron:20170207174613j:image

――……信玄餅アイス!?

 

その組み合わせの新鮮さに惹かれつい買ってしまいました。桔梗信玄餅アイス、お値段は290円スジャータの例の固いアイスと10円しか変わらないお手軽価格も魅力の一つでした。


f:id:tkmrmaron:20170207175543j:image

――NEWDAYSの袋が敷いてあったりB612だったりとなかなかひどい写真だ…

 

開けてまず見た目がすごい。アイスの中心に君臨する黒蜜。確かに信玄餅ってこんなんやるなぁと納得する私。食べてみるときなこ風味のバニラアイス黒蜜信玄餅さながらの共同作業を魅せとても美味しい。

食べ進めていくと何やらアイスとは違った食感が。「もちっ…」これはもしやか…!!アイスの中に餅まで入れてくるという芸。味覚だけでなく触覚でも楽しめる素晴らしい逸品でした。ごちそうさまです。

 

素敵な食後のデザートに満足して車内で爆睡していたところ、下諏訪まで来ていました。なんと対向列車遅延でこの列車も遅れているらしい。波乱の幕開けの今回の旅行、私は一体どうなるのだろうか…。