たかまろにっき

なぜか人生がコンテンツ力に溢れてる、とある男子大学生の日記帳。

たんじょうび

北風が寒いですね。こんにちは。たかまろです。

 

はてなブログには「言及」という通知があるようで、他のブログで引用されるとその旨がこちらに伝わるようになっております。そして今回「言及された」というので引用してきました。

tkmrmaron.hatenablog.com こちらはかわいい女の子のブログです。(本物の女とは言ってない) 普通でいいですよね。 こういうブログめざしたいです。 かわいいですし。

10回目 - なとりの乗務記録

 おんなのこじゃないよ!おとこのこだよ!何はともあれ他のブログさんに紹介されるのは嬉しい限りです。なとりさん、ありがとうございました。このような引用じゃんじゃんお待ちしておりますのでぜひどうぞ。

 

 

さて、今年はうるう年ではありません故、2月29日はありません。ここで気になったのが「2月29日が誕生日の人ってどこで年取るんだ?」ってことです。答えは民法の中にありました。

年齢計算に関する法律」より、《年齢は前日午後12:00(24:00)に加算される》と現在日本では解釈されています。なるほど当日は無くても前日は必ず存在するので確実に歳を取れる。先人の考えは素晴らしいものです。

そして、日単位で考える場合は《前日に歳を取る》と解釈されるため、4月1日の人は3月31日に歳を取るため前年度の学年に編入されます。「あっこれ教職の講義でやったやつだ…」となったのは言うまでもなく。世の中うまいこと回っているのだなぁと感じた次第でございます。

 

 

余談ですが、私の誕生日は9月20日。小中学生時代は運動会・体育祭が同日に開かれることが多々あり、運動音痴の私にとってはなかなか憂鬱なものでした。また、同日は秋の大型連休ともかぶりやすいため、こちらは大いに嬉しいものでした。誕生日で一喜一憂できるのもこの歳だからなのでしょうか。次の誕生日には10代ブランドを捨てるなんて考えたくもない私でした。

「絶対領域」さん、ありがとうございました

略さず「鍋パーティー」と言いましょう。こんにちは。たかまろです。

 

 

さて、今日は日中めちゃくちゃ暇だったので秋葉原に行ってきました。先週も来ているのでほぼウィンドウショッピング状態の私。同行人の希望でニーハイ専門店の「絶対領域」さんにも行ってきました。

来てみて驚く私。今日26日で閉店だったのです。以前話は聞いていましたが今日閉店だということをすっかり忘れていました。

数か月前に某氏に連行されて以来、秋葉原に買い物に来るとだいたい寄ってしまうくらいにはよく来ていました。まだまだこれから先もお世話になるだろうなぁと思っていた矢先の閉店のお知らせで非常に寂しく感じました。今後はネット上で販売を続けるとのことなのでまたお世話になるかもしれませんね。

最終日ということでほぼ衝動買いで購入したのがこちらのガーターベルト。あぁえっち。


f:id:tkmrmaron:20170226235926j:image

店長さんから缶バッジもいただきました。大切にしますっ!!
f:id:tkmrmaron:20170226235936j:image

 

 

というわけで「絶対領域」さん、今までありがとうございました。場所をネット上に移してもまだまだお世話になりますのでよろしくお願いします。

鬼怒川に行ってきました②

タスクが消化できません。こんにちは。たかまろです。

 

 

眠気というのは作業をする上で非常に厄介なものでございまして、どう解消すればいいのかと毎回思い悩んでおります。厄介相手ならこちらも厄介なもので私はコーヒーが効かない体質のようで、コーヒーを飲みながらの作業でもしばしば寝落ちしてしまいます。どうすればいいのでしょう。やはり素直に早寝早起きで解決するしか無いのでしょうかねぇ…。いわゆる魔剤*1には頼りたくないピュアな男子大学生の悩みでした。

 

 

さて、前回の記事に引き続き旅行2日目のことについて書いていきたいと思います。2日目は、観光協会の方が主催する食べ歩きツアーに参加させていただきました。ここからは怒涛の食テロスペシャルですので閲覧にはご注意を。(?)

 

 

まずはじめに薬局みたいなところでサイダーを試飲させていただくことに。普通のからとちおとめ味、りんご味まで3種類を飲み比べ。なんとこの原材料には日光市の老舗酒蔵渡邊佐平商店の仕込みに使われている地下水が使われているのこと。ソフトドリンクの地酒みたいなものですねすごい。

 

 

次に試食したのがおおあみの「かりんとう饅頭」。外はカリッとかりんとう、中はおまんじゅうという不思議な食感が楽しい。そしてめちゃくちゃ美味しい。思わずお土産(兼自分で食べる用)に買っていきました。 

f:id:tkmrmaron:20170224220820j:plain

 

 

次は阿久津豆腐屋で豆腐を試食。ただポン酢をかけるだけでこんなにうまいんだぁと感動。新しい豆腐の世界をしれた気がします。

f:id:tkmrmaron:20170224220818j:plain

 

 

最後に駅前のはちやで「はちやバウムソフト」を試食。バウムクーヘンの断片の上にソフトクリームが登場。一石二鳥と言うか一粒で二度美味しいというか、欲張りなメニューでした。

 

 

ツアー終了後は駅前の御食事処でカツ丼をいただきました。 

f:id:tkmrmaron:20170224222329j:plain

 

 

2日通して飯ばっか食ってるこの旅。そして意外にも写真を撮る前に食い始めてしまう私の食い意地。まぁこんなのもいいですよね。またこんな旅をしてみたいなぁ。楽しい2日間でした。帰りの特急はもちろんぐっすりでした。

 

*1:エナジードリンクの類のこと

鬼怒川に行ってきました①

電磁気の追試は受かったと信じたいです。お久しぶりです。たかまろです。

 

 

最近風の強い日が多いですね。私のバイト先は家から南の方に行ったところにあるので、帰りは北風を真正面に受けて帰るハメになります。昨日に至っては自転車が漕げないほどの強風。仕方なく徒歩40分かけて帰ってきました。あぁ寒い寒い。

 

さて、タイトルの通り今週の日曜月曜で鬼怒川に行ってまいりました。現地で更新せず後回し後回しとしていたらなんと今日更新になってしまいました…。5日間も放置していたのか私…。

 

王道スペーシアで浅草から現地入り。まずは街を散策。


f:id:tkmrmaron:20170224090854j:image

さすが温泉街。ちょいちょい足湯が出てきます。この日寄ったのはくろがね橋のたもとにある「鬼怒子の湯」。橋の袂にあるので非常にきれいな景観。癒やしの時を過ごしました。

 

 

f:id:tkmrmaron:20170224090912j:image

足湯から上がり街を歩く。くろがね橋のあたりは移転前の鬼怒川温泉駅があったところのようで、当初は駅前で栄えていたであろう宿泊施設の廃墟が目立ちます。

 


f:id:tkmrmaron:20170224090928j:image
更に歩くとなんともヤバそうな吊橋に遭遇。「滝見橋」の名の通り近くには滝があるそうです(何処かわからなかった)。なかなかの年季の入った橋で揺れる揺れる。駅前からも離れているため人が少ないのが更に恐怖感を倍増させます。

 

 

f:id:tkmrmaron:20170224092106j:plain

次に訪れたのが「鬼怒楯岩大吊橋」。こちらはつい数年の間にできたらしくとてもきれいな橋でした。ただ人が多いので揺れる揺れる。人間は吊橋の上で飛んだり跳ねたりしないと生きていけない生物なのでしょうか…許してくれ…。

 

 

f:id:tkmrmaron:20170224092121j:plain

吊橋を渡った先の展望台からはこの景色。鬼怒川一体を見渡せます。この日は天気も良かったので非常にきれいな写真が撮れました。

 

 

f:id:tkmrmaron:20170224092515j:plain

長時間の歩行で足が悲鳴を上げていたため、吊橋のたもとの「足湯カフェ エスポ」で休憩。ジャーパフェのとちおとめとホットコーヒー(税込906円)をいただきました。食べてみるとパフェのボリュームがすごい!とちおとめも堪能できて幸せな時間を過ごせました。

 

 

f:id:tkmrmaron:20170224092518j:plain

このカフェ、その名の通り足湯に浸かりながら飲食ができるのです。タオルも貸していただけたのでゆっくりと癒やされてきました。

 

 

f:id:tkmrmaron:20170224093053j:plain

宿に帰って夕食はこのすごいラインナップ。

 

f:id:tkmrmaron:20170224093214j:plain

初めての鹿肉にちょっとテンションが上がる私。美味しくいただきました。

 

というわけで1日目はここまで。2日目は次の記事でまた紹介します。

 

 

2月18日

長距離通学はつらいものです。こんにちは。たかまろです。

 

 

暇だからブログを書いておこうと思ったとき、話のネタが見つからなくて困るとwikipediaさんに頼るというのは常套手段でございまして、つい「n月m日」と検索してしまうものです。

さて、2/18といえば何の日でしょう?約分して1/9とか Σ[n=1,∞]1/(10^n)=1/9=2/18 とかはもちろん受け付けません。

調べてみると、これといった話を広げられそうな手頃なものがない。出来事としては、さっぽろ雪まつりの第一回が開催された日だそうで。北海道、行ってみたいですねぇ。

 

本当に書くことがなかった一日でした。明日からはまた旅行です。旅先での楽しい出逢いに期待して、今日はゆっくり寝ることとしましょう。おやすみなさい。

 

 

コンビニ弁当と白菜の浅漬け

タイトルは昨日の夕食のメニューです。こんにちは。たかまろでございます。

 

 

コンビニでバイトをしている私ですが、勤務時間の関係上もっぱら夕食をコンビニ内で済ますような生活を送っております。シフトが長丁場になる日は昼食も夕食もコンビニ弁当。もはや勤務先で暮らしているのではないかと思うほどです。

このような生活を送っていると心配になるのが健康面。最近はファミリーマートさんのお弁当を食べるのですが、どうも質素。唐揚げの下によく敷いてあるスパゲッティやら、ちょっとした野菜やら、そういうものがほとんどの弁当に入っていない。現代の人間の嗜好に合わせているのかも知れませんが、食べてて寂しくなるなぁと感じます。サンクスの弁当、戻ってきてくれ…。

 

 

母親の作る食事の素晴らしさに気づく今日この頃。「食欲だけじゃなくて、気分まで満たされたい。」そんなことを最近よく考えるようになりました。精神が病む前に週4コンビニ弁当生活を脱却せねばと強く思う私でありました。

 

 

できれば可愛い子を落としたい

バレンタインデーの夜にこんばんは。家にあった市販のチョコを貪っています。たかまろです。

 

 

バレンタインデーのバイトというのは面白いもので、チョコを買っていくお姉さまからおばあちゃんまでいろいろな方を見受けました。「これから一世一代の告白が待っているのかなぁ…」「二人で幸せなひとときを過ごすのかなぁ…」なんて他人の人生に思いを馳せながら仕事ができるわけもなく、ただただ納品やら宅急便やらに追われていました。火曜夜は新商品の納品日だよっ☆*1

 

 

さて、タイトルの醸し出す雰囲気からお察しの通り最近色恋沙汰には全く無関係の私ですが、なんと可愛い子ではなく単位を落とすかもしれないという絶望的な状況に直面しております。仕方ないですね、だって試験期間中に3泊4日で旅行してるんですもの(旅行の様子は過去の記事で!!)。というかまず試験勉強をもっと早くに始めればよかった…(こっちのほうが問題)。何はともあれ再試で単位を奪い返してみせます(とでも言っておけば勉強のモチベも上がるでしょ)。皆様乞うご期待です(落単フラグじゃありません)。

 

 

以上やっつけ記事でした。夜食のチョコはちょこっとだぞっ!お~しまいっ。

*1:店舗や取扱いジャンルによって多少変わります。