読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかまろにっき

女装とか旅行とか

寝る子は育つし睡眠学習もできる 〜2017年3月遠征④〜

鉄道 旅行記

こんにちは。睡眠のプロフェッショナル、たかまろです。

 

最近の悩みは「めちゃくちゃ寝てしまうこと」です。そこそこ快適な環境で座れさえしてしまえば基本的にどんな所でも寝ることができてしまいます(というかこれが普通じゃないというのに驚き)。この《睡眠芸》は例え講義中であっても発揮されてしまい、友人には「90分講義で100分寝る」などと言われる始末。どうにかしたいものです。

 

さて、今回も旅行記の続きです。ここにきて私の《睡眠芸》が炸裂します。

 

ながらで検札後ほぼ全区間寝通した私は、東京から中央線で新宿へ。ここで2日目までの同行者(夜行バスで上京)と半日ぶりの再会。新宿で朝食をともにして各々別行程に。

 

新宿から埼京線で大宮に行き、新幹線課金をして新潟まで。図らずも全廃で話題の2階建て新幹線に乗ることになりました。上越新幹線にはたまにお世話になるだけに、2階建て新幹線の全廃は一つの時代の終わりを感じさせるものでした。せっかくなので記念程度に色々と撮影。
f:id:tkmrmaron:20170327161834j:image

考えなしに駅先で at大宮 2017/03/26

 
f:id:tkmrmaron:20170327161903j:image

 2階建て新幹線特有の案内

 

その後、新潟からは「快速きらきらうえつ」で酒田まで。眺望良好な専用車からの雄大な日本海や雪化粧をした山々は素晴らしいものでした。そしてここであろうことか寝てしまう私。天気はいいし座席はいいしという好条件なので仕方ないですね、にゃんにゃん。

 
f:id:tkmrmaron:20170327161941j:image

 きらきらうえつの車両

 

酒田では観光用レンタサイクルが出払ってしまったために1時間強もの時間を駅構内で過ごすことに。暖かい待合室で寝てるとあっという間でした。ここから「快速最上川」で新庄へ(余目あたりで寝て起きたら新庄手前でした)。

 

乗り継ぎ時間の1時間強で新庄駅周辺を散策し、ここからは奥羽本線をひたすら南下。雪の残る鉄路を駆け抜けます。山形を過ぎると列車は人影の見当たらない真っ暗闇の中を突っ走ります。シェルターの中に設置された簡易的な作りのホームたち。惹かれるものがありました。今度は日が出ている時間に通ってみたいものです。


f:id:tkmrmaron:20170327162010j:image

新幹線と在来線の共演が見られるのも山形線ならでは

 
f:id:tkmrmaron:20170327162101j:image

リゾートみのりの車両。降りたらいたのでついでに

 

福島に近づくにつれ天候は下り坂に。風雨の吹き付ける中、夜の山道を歩くなどというスリリングなことはやりたくなかったのでここで急遽宿を変更。この日は郡山までで切り上げることにしました。

 

泊まったのはいわゆるビジネスホテル。ここで寝落ちして翌朝を迎えましたとさ。

 

続きは次の記事にて。

たかまろが阪神電車を堪能する回 〜2017年3月遠征③〜

旅行記 鉄道

こんにちは。たかまろです。今回も前記事の続きです。といっても撮った写真を羅列する回になりそうです…。

 

須磨を出て淀川に行き撮影。
f:id:tkmrmaron:20170327084554j:image

山陽車もかっこいい at淀川 2017/03/25


f:id:tkmrmaron:20170327084623j:image

at淀川 2017/03/25


f:id:tkmrmaron:20170327084639j:image

at淀川 2017/03/25


f:id:tkmrmaron:20170327084646j:image

お気に入りの青胴も at淀川 2017/03/25


f:id:tkmrmaron:20170327084700j:image
8502F。前3両と後3両で形が異なる at淀川 2017/03/25

 

淀川で同行者と解散(と言っても翌朝東京で会うのですが)し、私は大物へ移動。
f:id:tkmrmaron:20170327085851j:image

センバツやら神戸開港150周年やらつけている at大物 2017/03/25


f:id:tkmrmaron:20170327085855j:image

at大物 2017/03/25


f:id:tkmrmaron:20170327085902j:image

撮ってる間に8502Fが一往復してきました at大物 2017/03/25


f:id:tkmrmaron:20170327085910j:image

at大物 2017/03/25

 

最後は福〜伝法間の橋梁を撮影。天気がいい日に来たかったですねぇ…。
f:id:tkmrmaron:20170327090257j:image

at福-伝法 2017/03/25

 

このあと梅田で夕食をいただき、ムーンライトながらで東京へ戻りました。修学旅行以来の阪神電鉄を堪能できてとても幸せでした。また行きたいですね。続きは次回にて。お楽しみに。

ラブホもラブしなければホテル 〜2017年3月遠征②〜

旅行記 鉄道

こんにちは。たかまろです。

 

ただいま水郡線に乗っていますが雪がすごい。めったに雪に出会わない関東の人間としてはとても新鮮な体験です。傘さえ忘れなければもっと快適に旅ができただろうに、装備はきちんとして旅行に挑みたいものです。

 

さて、今回は前記事の続きでございます。物議を醸した(?)宿泊地というのがこちら、神戸元町にあるチャペルスイートさん。いわゆるラブホテルというものです。料金は、金曜夜にも関わらず2人で5,980円(クーポン利用)。めちゃくちゃ安い。そしてこのホテル、無料でパフェの食べ放題と朝食がついてくるという神がかった待遇。これだけのサービスがついていて、立地も元町駅から徒歩15分程でありそんじょそこらのビジネスホテルより良いかもしれません。
f:id:tkmrmaron:20170327074559j:image

ベッドはもちろん1つなので同行者を選ぶ

 

ホテルで夜を明かし、翌日は垂水舞子1dayきっぷでフリーエリア内を散策。
f:id:tkmrmaron:20170327075253j:image

1,300円で十分楽しめます

 

初めに武庫川線へ。2両編成の列車が往復するかわいい路線です。


f:id:tkmrmaron:20170327081609j:image

at洲先-東鳴尾間 2017/03/25


f:id:tkmrmaron:20170327081613j:image

at洲先-東鳴尾間 2017/03/25

 

本線に戻り、香櫨園で撮影。晴れたり曇ったりのはっきりしない天気に悩まされました。
f:id:tkmrmaron:20170327083925j:image

at香櫨園 2017/03/25
f:id:tkmrmaron:20170327083937j:image

at香櫨園 2017/03/25
f:id:tkmrmaron:20170327083952j:image
青胴さんかっこいいし好き at香櫨園 2017/03/25

 

その後は須磨へ。オフシーズンなのにどことなく夏感の溢れる街並み。何がそうさせるのでしょう。不思議。
f:id:tkmrmaron:20170327084022j:image

山陽須磨駅

 

このあとの写真量がえげつないので今回はここまで。続きをお楽しみに。

 

 

鉄したり城行ったり 〜2017年3月遠征①〜

旅行記 鉄道

こんにちは。お久しぶりです。たかまろでございます。

 

さて今私は上越新幹線車内ですが、一昨日からの遠征についてまとめていこうかと思います。

 

木曜日、バイト終わりに勤務先から東京駅に直行し同行者と合流。まず乗ったのが「快速ムーンライトながら」。初めてということもあって緊張しましたが、意外と普通で安心しました。
f:id:tkmrmaron:20170326085600j:image

長時間停車のため記念に適当な撮影 at浜松 2017/03/24

 

f:id:tkmrmaron:20170326085656j:image

青春18きっぷとながらの指定席券

 

終点大垣にてオタクダッシュ大会を鑑賞したあとは、東海道線を乗り継いで行き和田岬線へ。朝夜のみの運行かつ未だに103系が現役で活躍する動く博物館のような路線です。

f:id:tkmrmaron:20170326090754j:image

工業地帯を突っ切りここ和田岬にやってくる at和田岬 2017/03/24

 

ここから先は全くの無計画。同行者と新快速車内で話し合いまずは大阪城へ行くことに。立派な造りに圧巻されました。城のたもとでは無料の撮影会が行われていました。よくわからないコスプレをして同行人と一緒に参戦してきました。中央の殿方のクセがすごかったです。
f:id:tkmrmaron:20170326090815j:image

大阪城。かっこいい


f:id:tkmrmaron:20170326090937j:image

たもとで記念撮影。お殿様も大変だなぁ…

 

その後はいろんなところに飛んでJR線を撮影。関東では見られない車両にお目にかかれました。

f:id:tkmrmaron:20170327080219j:image

at大正 2017/03/25


f:id:tkmrmaron:20170327080709j:image

at高塚 2017/03/25


f:id:tkmrmaron:20170327080716j:image

at高塚 2017/03/25


f:id:tkmrmaron:20170327080730j:image

なんで白幕なんですかねぇ… at高塚 2017/03/25


f:id:tkmrmaron:20170326091959j:image

クモヤ+クモヤ at伊丹 2017/03/24

 

そして向かうは姫路城。以前修学旅行で寄ろうと思った際にはまだ改修工事中であったため、数年越しの訪問になりました。別名白鷺城というだけあってとても綺麗。夕方ということもあり空いていたためたもとからバシャバシャ撮影。
f:id:tkmrmaron:20170326091847j:image

純白さに惹かれる

 

その後はかのtwitterで有名なナワジョティへ。めちゃくちゃ美味かったです。
f:id:tkmrmaron:20170326092135j:image

ナンで食べるカレーは久しぶりでした

 

そんなこんなで1日目は終わり。物議を醸した(?)宿についてはまた次の記事にて。(雑だなぁ…)

新入生は大変だなぁという話

こんにちは。お久しぶりです。たかまろです。

 

ここ最近教習所かバイト先か大学かにいる日々が続いています。今日に至ってはついに常連のお客さんから「いつも見るけどここに住んでるの?w」と煽られてしまいました。そりゃあ毎日日中6~8時間位いたり22時退勤10時出勤とかやってたりしたらそうも思われますわなぁ…と妙に納得してしまう私も私。自宅と大学、友人宅に続き第nの家を獲得してしまった私でありました。

 

さて、世間は合格発表の時期ですね。とうとう私にも後輩ができるのかと誇らしくなる一方、10代ブランドを捨てる年であることに戸惑いも隠せません。「永遠の18歳」と自称したくなる気持ちが分かってしまうのは自分が既に18歳ではないから、そう気付かされる時期でもあります。

 

話を戻して、合格発表といえば新入生が入ってくるということを当然意味しておりまして、各サークルで猛烈な新入生の争奪戦が始まります。この時期というのは怖いものでして、学内を通ればどこからともなく体格のいいお兄さんが数人で囲んできてカツアゲかと思いきや「うちの部入らない?」「飯だけでもいいからおいでよ?」というある種の脅迫を仕掛けてきて、それをかわせば大事には至らないものの、ピュアな心を持った1年前の私のような純白新入生はなかなか対応に苦慮してしまいます。「スーパーは何処ですが?」と聞いたお兄さんを不審者情報として警察に通報する一般市民の気持ちが心からわかる数週間だと思います(と、こう思うのは私がいわゆるコミュ障だからなのであろうか…)。

 

集団での脅迫とともに新入生の争奪戦につきものなのが各サークルの準備する『ビラ』や『ポスター』で、これが部の印象を左右するというのが私の考えでございます。予定表に「多摩川でBBQ☆」や「新歓食べ@渋谷」などと書かれていれば私のような根暗な人間は即座にウェイサーだと判断し敵視しますし、そうでなくても「彼女or彼氏いる率90%♡」などと書いてあったり男女比1:1の海水浴場での集合写真などを載っけていたら恐怖で一晩眠れなくなること間違い無しです。対して、デザイン性で攻めていたり真面目そうなオーラを感じると惹かれてしまうのも事実で、どちらにしろ見ていて飽きないというのが持論です。

今年は立場上そういったものを作ることになり、デザインについて悩んだり入れるべき情報の取捨選択にも頭を抱えたりと〈呼ぶ側〉の苦労を久しぶりに体感しております。

 

いい後輩さんが入ってくれるといいなぁ、そんな思いで今夜もハーゲンダッツ片手にwordちゃんと至福のひとときを過ごすのでした。

運転適性検査はもういやだ

その他

最近暴飲暴食がひどいです。こんにちは。たかまろです。

 

今夜は埼玉では久しぶりの雨となっております。こう雨が降ると困るのが私を含めた自転車ユーザーでございまして、雨合羽を忘れた日には全身ずぶ濡れで生き地獄のような状態で家に帰らねばならなくなってしまいます。車でいろいろなところに行ければいいのに…そんな幻想をいだきながら今日も私は自転車通学でございます。

 

 

さて、私事ですが本日より教習所に通い始めました。教習所でまずやらされたのが運転適性検査。青いペラペラな紙に淡々と作業をしていく、免許を取得される方にはおなじみであろうやつでございます。

私は今回初めての出会いでしたので、何が起こるのか全く想像できず、ただ教習所のおじいちゃん監督の指示に従っていました。

この検査、「右と左が同じだったら丸を付けよう!」「三角形いっぱい書いてみよう!」「例と違うやつに斜線を引こう!」などといった単純作業だらけで非常に苦痛なものでした。あそこまで単純作業が人間を苦しめるとは想定外でありまして、早く終わってくれと切に願う私でありました。

中でも私がつらかったのが単純な引き算の問題。バイト先でレジをいじったりしているにも関わらず未だに繰り下がりの引き算が苦手な私には地獄のような時間でした。

「答えを書けばよいのです。」といった市原仁奈風の謎の口調の問題文に殺意をいだきながらなんとか試験を終えることができました。もう絶対したくない…。

 

 

たんじょうび

北風が寒いですね。こんにちは。たかまろです。

 

はてなブログには「言及」という通知があるようで、他のブログで引用されるとその旨がこちらに伝わるようになっております。そして今回「言及された」というので引用してきました。

tkmrmaron.hatenablog.com こちらはかわいい女の子のブログです。(本物の女とは言ってない) 普通でいいですよね。 こういうブログめざしたいです。 かわいいですし。

10回目 - なとりの乗務記録

 おんなのこじゃないよ!おとこのこだよ!何はともあれ他のブログさんに紹介されるのは嬉しい限りです。なとりさん、ありがとうございました。このような引用じゃんじゃんお待ちしておりますのでぜひどうぞ。

 

 

さて、今年はうるう年ではありません故、2月29日はありません。ここで気になったのが「2月29日が誕生日の人ってどこで年取るんだ?」ってことです。答えは民法の中にありました。

年齢計算に関する法律」より、《年齢は前日午後12:00(24:00)に加算される》と現在日本では解釈されています。なるほど当日は無くても前日は必ず存在するので確実に歳を取れる。先人の考えは素晴らしいものです。

そして、日単位で考える場合は《前日に歳を取る》と解釈されるため、4月1日の人は3月31日に歳を取るため前年度の学年に編入されます。「あっこれ教職の講義でやったやつだ…」となったのは言うまでもなく。世の中うまいこと回っているのだなぁと感じた次第でございます。

 

 

余談ですが、私の誕生日は9月20日。小中学生時代は運動会・体育祭が同日に開かれることが多々あり、運動音痴の私にとってはなかなか憂鬱なものでした。また、同日は秋の大型連休ともかぶりやすいため、こちらは大いに嬉しいものでした。誕生日で一喜一憂できるのもこの歳だからなのでしょうか。次の誕生日には10代ブランドを捨てるなんて考えたくもない私でした。